迷惑メール防止機能

迷惑メールを防ぐために大変有効な機能です。
いずれも、オンラインサインアップ画面から簡単に設定できます。

  • ウィルコムの3G回線の電話番号ではご利用いただけませんが、ご利用の電話機操作にて同様の設定が可能です。
    詳しい設定方法は各電話機の取扱い説明書をご覧ください。


迷惑メールフィルタ

フィルタの利用を設定すると、受信メールの内容を、迷惑メールデータベースを元に機械的に判定し、迷惑メールと判断された場合は受信を拒否できます。

<変更方法>
オンラインサインアップでセンターに接続し、メニューの<設定変更>「2.迷惑メール防止」を選択 迷惑メール防止メニュー内「◆迷惑メールフィルタ」で「利用する」または「利用しない」を選択 入力内容登録・完了

  • 迷惑メールフィルターはアイマトリックス株式会社より提供されるマトリックススキャンAPEXを使用しています。
  • 2013年2月28日以降、ご契約時には、迷惑メールフィルタを利用する設定となっております。お客さまの受信メールについて、迷惑メールデータベースと連携して判定を行い、迷惑メールと判断されたメールを受信しない設定となっております。2013年2月27日以前にご契約のお客さまは、オンラインサインアップ画面より手続きを行うことにより迷惑メールフィルタの設定が可能となります。

メールアドレス指定受信拒否/指定受信

指定した相手からのメールが届かないように、または指定した相手からのみメールが届くように設定ができます。「指定受信拒否」「指定受信」どちらか一方で最大20件まで指定できます。

<変更方法>
オンラインサインアップでセンターに接続し、メニューの<設定変更>「2.迷惑メール防止」を選択 迷惑メール防止メニュー内「◆メールアドレス指定受信拒否/指定受信」で設定条件を選択 指定受信または拒否を行うメールアドレスを入力 入力内容登録・完了

  • 「メールアドレス指定受信拒否」と「メールアドレス指定受信」を同時に設定することはできません。
  • 「メールアドレス指定受信拒否/指定受信」と「迷惑メールフィルタ」の両方を設定されている場合、「迷惑メールフィルタ」の判定が優先されます。

「メールアドレスの指定受信/指定受信拒否」利用例

  • (1)特定のアドレスのメールのみ指定する場合
    【登録内容例】 ○○○○@willcom.com
  • (2)特定のドメインのメール(@マークより後ろの部分が同じメール)のみを指定する場合
    【登録内容例】 *@willcom.com、*@pdx.ne.jp
  • (3)特定のサブドメインのメール(@マークより後ろの部分の一部が同じメール)を指定する場合
    【登録内容例】 *@*.pdx.ne.jp
  • (4)すべてのアドレスを指定する場合は、「*」と登録します。
  • (5)すべての@を含むメールアドレス(通常のメールアドレス)を指定したい場合は、「*@*」と登録します。
  • (6)@のないメールなど、返信できないメールアドレスを指定したい場合は「?」と登録します。
  • ウィルコムのメールアドレスをすべて指定する場合は、(2)と(3)の両方を登録する必要があります。
  • 「*」は0文字以上の任意の文字列の代わりをします。

メールアドレス変更機能

オンラインサインアップ画面からメールアドレスの変更が可能です。
迷惑メールなどでお困りのかたはご利用ください。

Eメール各種設定方法

未承諾広告メール拒否

ウィルコムが指定する未承諾の広告メールを受信拒否するよう設定できます。
メールの件名欄に「!広告!」または、「未承諾広告※」が記載されているメールを未承諾広告メールとし受信を拒否します。

<変更方法>
オンラインサインアップでセンターに接続し、メニューの<設定変更>「2.迷惑メール防止」を選択 迷惑メール防止メニュー内「◆未承諾広告メール拒否」で「する」または「しない」を選択 入力内容登録・完了

  • 「未承諾広告※」は、お客さまの承諾なしに一方的に送られてくる勧誘などの広告メールの件名に表示が義務付けられているものです。
  • お客さまが件名を特定したうえで、メール拒否をすることはできません。

迷惑メール対策についてのお知らせ

ウィルコムでは大量のメール送信、公序良俗に反するインターネット利用などの行為について、契約約款に準拠して対処しております。
迷惑メール対策強化の一環として、1日あたり1,000通を超えるメールを送信された場合、迷惑メールとみなして利用停止などの規制処置を行います。(ウィルコムスマートフォン(デュアル)およびソフトバンクモバイルのEメールアドレスを利用しているスマートフォンにつきましては、MMSは500件/24時間、SMSは200件/日を超える送信をされた場合、規制をさせていただきます。)その際、弊社より注意喚起を行ったにもかかわらず、迷惑メール送信行為を継続した場合には、契約の解除を行います。
上記記載のとおり、一時に多数の者に対する特定電子メール法違反のメール送信、その他の電子メール送受信上の支障を生じさせるおそれのある大量送信行為を行い利用停止措置(契約の解除を含む)となった場合は、他の事業者にその情報を通知する場合がございます。
※メールが使い放題となる料金プランおよびオプションをご利用のお客さまも対象となります。
また、従前より行っております弊社システムの設備負荷対策としての送信制限は今後も継続して実施してまいります。